スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あの作品は如何に!?

 先日、豊楽窯の西谷先生から園児達の卒業記念の手作りイベントで出来た、作品展示会のお知らせをいただきました(以前の日記はこちらから)。

1402281.jpg

私もあの自由きままな粘土の塊がどのようになったか少し気になっており、早速仕事帰りに太光寺さんへ見に行ってきました。


1603024.jpg

16030201.jpg

 焼いたら取れてしまうだろうな~?と思っていたこんな作品も、存在感満点!!の立派な鉛筆立てになっていました。



16030202.jpg
 
 今回は焼く際、作品の上に藁をかけたそうなのですが、窯の置いた場所や付け加えた粘土の模様や量により、どれも微妙な変化があり、色彩や色合いがなんともいえない感じで仕上がっていました。
(写真の撮り方が下手すぎて、この魅力がお伝えできないのが残念です)



16030203.jpg

 こうやって飾ると、どこかの陶芸市で売っていそうですね(笑)
 しかし、陶芸は本当に焼きあがるまではさっぱりわからんもんなんですね~また、今回の焼き上がりの変化は『おみごと!』の一言につきるものでした。
 もし、来年遊びにいける機会があったら、こっそり自分の作品を作ってみようかな~と思っています(笑)
 
 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

NEKOZUKI

Author:NEKOZUKI
・広島市西区の古江ギャラリーPacificaです。元は本屋の少々古い建物ですが、今はレンタルスペースとして活躍中!
・新規のイベントや毎週月曜日に開催される、手作り作品市場の作品などを紹介したいと思っております。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。